巫女ブログ

行事

2021.09.20

月待ち講のご案内

カテゴリー:ご案内 , 行事

古来より、日本人には夜空に輝く月を愛でるという慣習があります。
月待ち講とは、特定の月齢の日に仲間が集まり、飲食をともにしながら月が出るのを待ち、気持ちを静めて月を拝み、悪疫退散を願う行事です。

浅草神社では新たな試みとして、この「月待ち講」を行います。
新月・満月の夕方に神社へお集まり頂き、神様へ祈りと感謝を捧げます。

新月には社殿で大祓詞を奏上し、自身の浄化を。また、神様に誓いを立てる「種まき」をします。和紙に願いを一つ書き、御守り袋“神祈(かむねぎ)守”に入れます。
満月には、神様に感謝を願い、発表し、それについて語り合い、新月で種まきをした「収穫」を行います。晴れた日には、外に出てのお月見も予定したいと思います。

▼日程
令和3年 [新月] 10月6日(水)・[満月] 10月20日(水)

▼時間
午後5時30分より
所要時間は1時間~1時間半程度

▼対象
小学生以上(ご家族での参加可能)

▼条件
新月・満月共にご参加可能な方

▼人数
20名

▼受付方法
事前申込制
※ご来社またはお電話(03-3844-1575)にて

▼参加費用
各回2,000円(玉串料・御守り・お菓子・飲み物代を含む)

▼内容
【正式参拝】(新月・満月共通)
 大祓詞奏上・巫女舞奉奏・玉串奉奠
【祈りと感謝の時間】
 新月 新たな祈りの場として目標を掲げる
 満月 1. 掲げた目標と結果を報告し、感謝の和を広げる
    2. お月見をする(隅田川 等)
 ※授与される御守りは、月待ち講でのみお頒かちする特別なものとなります。

2021.09.20

10月1日 第96回社子屋

カテゴリー:ご案内 , 行事

10月1日(金)の社子屋は午後6時より開催されます。

今回の社子屋では、「古事記」と「勾玉作り」を行います。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、神社への参集人数を10名までとさせていただきます。
併せて、リモートでのご参加も可能となります。

参加ご希望の方は【事前申込制】となりますので、以下をご確認の上、お申し込みください。

▼神社へ参集しての参加
  定員:10名(定員に達し次第締め切り)
申込方法:浅草神社へ直接電話にてお申し込み(03-3844-1575)
※ご来社の際はマスク着用の上、検温と手指消毒にご協力ください。

▼リモート[zoom]での参加
  定員:20名程度
申込方法:専用申込メールフォームにてお申し込み
     https://ws.formzu.net/dist/S99186752/
※9月25日以降の当日までに、当社社務所へ「勾玉制作キット」を受け取りに来ていただく必要があります。
※古事記のみで構わない場合は、キットの受け取りは必要ありません。

東京都での緊急事態宣言延長に伴い、予定しておりました宮神輿一之宮による御用車(曳台)での氏子四十四ヶ町「御神霊(おみたま)移御」は、その斎行を見送らせて頂く運びとなりました。

なお、例大祭式典をはじめ、宮神輿出御に関連する以外の神事と一部の神楽殿行事は予定通り斎行致します。

氏子・崇敬者の皆様におかれましては、ご理解・ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

詳細は当社ホームページにてご確認ください。

2021.03.17

農業体験参加者募集

カテゴリー:ご案内 , 行事

千葉県富里市の浅草神社「三社村」にて農業体験を開催します。
富里市名産のスイカの定植を行います。
自然の恵みに感謝し、土と触れ合う楽しさを体験しませんか?

▼期日
令和3年4月4日(日)

▼時間
集合・出発:午前9時浅草神社社務所
   解散:午後6時頃

▼会場
千葉県富里市高松の畑

▼対象年齢
小学生〜高校生(保護者同伴可)
(参加学生の兄弟園児の参加可)

▼募集人数
8名

▼参加費用
2,000円(昼食代・バス代・銭湯代・保険料含む)

▼申込期間
定員になり次第締切

▼申込方法
浅草神社社務所にて受付

▼注意事項
①社会情勢の動向により開催を中止する場合があります。
②感染予防対策を施しての開催となります。
 皆様のご協力をお願いします。
③帽子を必ずご着用の上、汚れても良い服装(長袖・長ズボン)でご参加頂き、汗拭きタオルをお持ちください。
④帰路に銭湯へ行きますので、着替えやタオルをご持参ください。

▼お問い合わせ
浅草神社
〒111-0032 東京都台東区浅草2−3−1
03(3844)1575

2021.01.07

浅草廿日戎のご案内

カテゴリー:ご朱印 , ご案内 , 行事

1月19日(火)、20日(水)に「浅草廿日戎(はつかえびす)」を行います。

えびす信仰が根付いた関西では、1月10日に家内安全や商売繁盛などを願う「十日戎」が行われていますが、関東では1月20日が縁日とされています。

福娘から吉兆(縁起物)を受けられた福笹を飾り、家内安全や商売繁盛を願いましょう。

併せて、浅草廿日戎特別御朱印を頒布致します。
境内に特設された朱印所にて受付を行い御朱印をお頒かち致しますので、お間違いのないようご注意ください。

▼吉兆頒布・御朱印受付時間
9:00-16:00

▼初穂料
福笹:1体 1,000円
吉兆:各種500円
御朱印:500円
※全ての御朱印を紙(書き置き)での頒布のみとさせていただきます。

また、当社では新型コロナウイルス感染拡大防止対策に万全を期して開催致しますが、皆さまもマスク着用咳エチケットの励行、前後の方との間隔を空けるなどご配慮いただいた上でご来社くださいますようお願い申し上げます。

2020.10.13

御神田の稲刈り

カテゴリー:行事

浅草神社境内の御神田にて、稲刈りを行いました。

例年は子どもたちと一緒に行いますが、今年はコロナウイルス感染拡大予防の観点から職員のみで行いました。

毎年稲にたくさんの穂をつけているので、来年は元気いっぱいの子どもたちと一緒に稲刈りができることを楽しみにしています。

2020.09.15

七五三のご祈祷について

カテゴリー:ご案内 , 行事

今般のコロナ禍に伴い、例年秋頃に多くの方が受けられる七五三詣につきまして、受付方法などの詳細情報を更新致しましたので、当社ホームページにてご確認くださいませ。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、個人祈祷も予約制とし、参列者の人数を制限させて頂いております。

ご予約される方は、希望日・時間を浅草神社社務所(03−3844−1575)までお問い合わせください。

今般のコロナ禍に伴い、5月に斎行予定であった御祭礼を、10月に延期する旨を3月末に発表し、7月には社会情勢を鑑み、経過報告を致しました。

令和2年浅草神社例大祭「三社祭」につきまして、新たに情報を更新致しましたので、当社ホームページにてご確認くださいませ。

今般のコロナ禍に伴い、5月に斎行予定であった御祭礼を、18日のご縁日に因んで10月16・17・18日の3日間に延期する旨を3月末に発表致しましたが、
その後の感染状況拡大の社会状況を考慮し、斎行に際する現時点(7月21日付け)の経過を以下に記します。
ご参照ください。

本例大祭は1年に1度の御祭礼として予定通り斎行します。

【日程】
10月17日(土)・18日(日)の2日間に変更。

【神事】
「例大祭式典」の斎行
 17日(土)午前10時もしくは18日(日)午前10時
 ※神職・巫女・令人による奉仕の元、ご参列は浅草神社奉賛会役員のみとし、且つ参列希望者に限ります。
 ※例祭終了後、令和2年用の例大祭御神札(紙札)を授与します。
 ※例年金曜日の「町内神輿神霊入れの儀」は行わず、御神霊の授与はございません。

【祭礼行事】
①「大行列」・「町内神輿連合渡御」は中止。
②本社神輿・町内神輿の担ぎ手による担いでの渡御は中止。
 但し、従来の「本社神輿各町渡御」に代わる御神霊移御の斎行可否・方法(御用車・台車等)は継続して検討し、その内容は当初の予定通り8月下旬に決定されます。
 尚、来年における各方面の宮順(一之宮・二之宮・三之宮)の変更はありません(令和2年に準ずる)。

【境内祭事】
①神輿庫開扉
 宮神輿三基「一之宮・二之宮・三之宮」の拝観。
 ※適時に神事「神霊入れの儀」「神霊返しの儀」が斎行されます。
②神楽殿行事
 イ)巫女舞・神事びんざさら舞・芸妓連による奉納舞踊・若山社中によるお囃子の実施を検討します。
 ロ)各町会で保有されているお囃子の神楽殿での奉納演奏を検討します。

☆いずれの祭礼行事・祭事においては感染防止・安全確保を第一義と捉え、十分な対策を考慮・実施するものとします。

【町会(内)・その他】
①各町における神酒所の設置は各町のご判断に一任します。
②神社境内玉垣上の献灯提灯、また各家庭・店舗における軒先提灯は掲吊しない。
 ※神輿庫両脇の献灯提灯は現状のままとします。

以上の内容につきましては、今後の感染状況や社会状況により変更される場合がございます。

浅草神社例大祭「三社祭」は1年に1度必ず斎行される御祭礼であり、神事である例大祭式典の斎行と共に、氏神様に町々の様子をご覧頂きそのお力を授かる事が本義となります。

斯様な社会情勢の中においてどの様な斎行形態が可能か、”今できる事”に真摯に取り組んでいく必要があります。
700余年という歴史を有し、浅草の街の皆様が大切にしてくださる本祭礼を一時も欠かす事無く”祭事(まつりごと)”として次代に繋げていき、そうした想いが今後の浅草の再活性に繋がれば幸いに存じます。

常日頃より当社へお心をお寄せくださる氏子・崇敬者の皆様におかれましては、諸事ご賢察の上、ご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

2020.07.14

浅草神社体験学習のご案内

カテゴリー:ご案内 , 行事

第17回 浅草神社体験学習は昨今の社会情勢を鑑み、オンラインで行うことになりました。
浅草神社体験学習とは、小学4〜6年生の児童を対象に、氏神様や浅草について学ぶ行事です。

▼日程
令和2年8月20日(木)〜21日(金)
・8月20日(木) 9:00集合/18:30頃解散
・8月21日(金) 8:30開始/12:30頃解散

▼開場
浅草神社・参加児童ご自宅

▼対象年齢
小学4年生〜6年生

▼募集人数
男児8名/女児8名 計16名

▼参加費
1人3,000円
御守り代、食事代、保険料等含む

▼申込期間
令和2年7月20日(月)〜7月31日(金) 9:00〜16:00

▼申込方法
浅草神社社務所にご来社またはお電話(03-3844-1575)にて申し込み
※お申し込みはご家族分のみに限らせて頂きます
※募集人数を超える場合は抽選となります

▼その他
当日は子どもたちの活動の様子を撮影し、体験学習公式のTwitterやFacebookに掲載させて頂きます

浅草神社体験学習のSNSもありますので、チェックしてみてください!
・Twitter https://twitter.com/sanjataiken
・Facebook https://www.facebook.com/浅草神社体験学習-498276730316247/

1 / 1712345...10...最後 »