巫女ブログ

行事

今般のコロナ禍に伴い、5月に斎行予定であった御祭礼を、18日のご縁日に因んで10月16・17・18日の3日間に延期する旨を3月末に発表致しましたが、
その後の感染状況拡大の社会状況を考慮し、斎行に際する現時点(7月21日付け)の経過を以下に記します。
ご参照ください。

本例大祭は1年に1度の御祭礼として予定通り斎行します。

【日程】
10月17日(土)・18日(日)の2日間に変更。

【神事】
「例大祭式典」の斎行
 17日(土)午前10時もしくは18日(日)午前10時
 ※神職・巫女・令人による奉仕の元、ご参列は浅草神社奉賛会役員のみとし、且つ参列希望者に限ります。
 ※例祭終了後、令和2年用の例大祭御神札(紙札)を授与します。
 ※例年金曜日の「町内神輿神霊入れの儀」は行わず、御神霊の授与はございません。

【祭礼行事】
①「大行列」・「町内神輿連合渡御」は中止。
②本社神輿・町内神輿の担ぎ手による担いでの渡御は中止。
 但し、従来の「本社神輿各町渡御」に代わる御神霊移御の斎行可否・方法(御用車・台車等)は継続して検討し、その内容は当初の予定通り8月下旬に決定されます。
 尚、来年における各方面の宮順(一之宮・二之宮・三之宮)の変更はありません(令和2年に準ずる)。

【境内祭事】
①神輿庫開扉
 宮神輿三基「一之宮・二之宮・三之宮」の拝観。
 ※適時に神事「神霊入れの儀」「神霊返しの儀」が斎行されます。
②神楽殿行事
 イ)巫女舞・神事びんざさら舞・芸妓連による奉納舞踊・若山社中によるお囃子の実施を検討します。
 ロ)各町会で保有されているお囃子の神楽殿での奉納演奏を検討します。

☆いずれの祭礼行事・祭事においては感染防止・安全確保を第一義と捉え、十分な対策を考慮・実施するものとします。

【町会(内)・その他】
①各町における神酒所の設置は各町のご判断に一任します。
②神社境内玉垣上の献灯提灯、また各家庭・店舗における軒先提灯は掲吊しない。
 ※神輿庫両脇の献灯提灯は現状のままとします。

以上の内容につきましては、今後の感染状況や社会状況により変更される場合がございます。

浅草神社例大祭「三社祭」は1年に1度必ず斎行される御祭礼であり、神事である例大祭式典の斎行と共に、氏神様に町々の様子をご覧頂きそのお力を授かる事が本義となります。

斯様な社会情勢の中においてどの様な斎行形態が可能か、”今できる事”に真摯に取り組んでいく必要があります。
700余年という歴史を有し、浅草の街の皆様が大切にしてくださる本祭礼を一時も欠かす事無く”祭事(まつりごと)”として次代に繋げていき、そうした想いが今後の浅草の再活性に繋がれば幸いに存じます。

常日頃より当社へお心をお寄せくださる氏子・崇敬者の皆様におかれましては、諸事ご賢察の上、ご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

2020.07.14

浅草神社体験学習のご案内

カテゴリー:ご案内 , 行事

第17回 浅草神社体験学習は昨今の社会情勢を鑑み、オンラインで行うことになりました。
浅草神社体験学習とは、小学4〜6年生の児童を対象に、氏神様や浅草について学ぶ行事です。

▼日程
令和2年8月20日(木)〜21日(金)
・8月20日(木) 9:00集合/18:30頃解散
・8月21日(金) 8:30開始/12:30頃解散

▼開場
浅草神社・参加児童ご自宅

▼対象年齢
小学4年生〜6年生

▼募集人数
男児8名/女児8名 計16名

▼参加費
1人3,000円
御守り代、食事代、保険料等含む

▼申込期間
令和2年7月20日(月)〜7月31日(金) 9:00〜16:00

▼申込方法
浅草神社社務所にご来社またはお電話(03-3844-1575)にて申し込み
※お申し込みはご家族分のみに限らせて頂きます
※募集人数を超える場合は抽選となります

▼その他
当日は子どもたちの活動の様子を撮影し、体験学習公式のTwitterやFacebookに掲載させて頂きます

浅草神社体験学習のSNSもありますので、チェックしてみてください!
・Twitter https://twitter.com/sanjataiken
・Facebook https://www.facebook.com/浅草神社体験学習-498276730316247/

2020.06.14

夏越の大祓のご案内

カテゴリー:ご案内 , 祭典 , 行事

6月30日(火)に「夏越の大祓」が斎行されます。

「夏越の大祓」とは、大祓詞を唱え、人形(人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、次の半年を健やかに過ごせるようにと祈るための神事です。

今年は例年とは異なり、午後3時〜・午後6時〜の2部制で行います。

また、人形の頒布は6月15日(月)からとなります。
社殿前に設置されている白い箱から人形をお受けになり、自分の罪や穢れを移して自分自身の代わりに清めてもらいましょう。
人形の記入方法、祓い方については白い箱に記載しております。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、神事のご参列方法が異なりますので、以下をご確認ください。

▼ご昇殿
予約制 各部定員20名
6月20日(土)午前10時より、ご来社又はお電話にて受け付け致します。

▼ライブ配信のご案内
6月30日(火)神事をライブ配信致します。
オンラインでのご参列を希望される方には、祓具一式(500円)を頒布致します。
6月20日(土)より頒布開始致しますので、ご希望の方は浅草神社社務所までお越しください。
※祓具一式の頒布は事前にご来社頂ける方に限らせて頂きます。

半年の罪や穢れを祓い、次の半年を気持ちよく迎え、健康で過ごせますようにと皆様でお祈りしましょう!

6月1日(月)の社子屋は安全面を考慮し、中止とさせて頂きます。

楽しみにされていた皆様には、申し訳ございませんが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

今後、感染対策の万全な準備を行い、早期の開催を目指して参ります。

来月以降の社子屋につきましてはHPを始め、浅草神社の各SNSをご確認ください。

2020.05.04

御神田の田植え

カテゴリー:日記 , 行事

境内御神田の田植えの様子です。

例年は子どもたちに田植え体験をしてもらっていましたが、今年は安全面を考慮し児童の募集は行わず、職員のみで田植えをさせて頂きました。

田んぼの隣には、さつまいもを植えています。

今年の豊作を願い、一つ一つ心を込めて植えました!

令和2年の浅草神社例大祭「三社祭」は新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会情勢を考慮し、「延期」を決定致しました。

延期日程として、全ての祭事・祭礼行事を
【令和2年10月16日(金)・17日(土)・18日(日)
に斎行することを目指します。

但し、今後の感染状況や社会情勢を鑑み、また神輿渡御を含め安全性の確保を考慮した上でさらに検討を重ね、8月31日までを目安にその斎行方法を決定するものと致します。

浅草の氏神様がお神輿へお遷りになり、氏子区域の町々をご覧頂く「神輿渡御」を1年に1度執り行うことは、「三社祭」にとって大変意義深いものであります。

本年は不測の事態により秋への延期となりますが、18日という浅草のご縁日にあたる10月18日(日)に絡め、各祭礼行事を神事として、厳粛且つ盛大に斎行する事で、浅草と地域の更なる発展と氏子崇敬者の皆様方のご健勝を祈念致したく存じます。

関係者の皆様におかれましては諸事ご賢察頂き、ご理解とご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

2020.04.01

さくら詣のご案内

カテゴリー:ご案内 , 行事

現在行っている浅草神社の「さくら詣」は4月3日(金)までとさせて頂きます。

また、台東区松が谷にございます秋葉神社の「さくら詣」も、同じく4月3日(金)までとなります。

毎年3月17日・18日に行われる「浅草寺本尊御示現宮神輿堂上げ・堂下げ」は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受けまして、規模を大幅に縮小しての斎行となります。

祭事に伴い、当社では特別御朱印を頒布致します。

今年は祭事当日の混雑緩和策として、特別御朱印の頒布を3月17日(火)から3月31日(火)まで行う運びとなりました。

今年は「堂籠之儀」の押印となります。
なお、御朱印の日付は参拝日とさせて頂きますので予めご了承ください。

令和2年3月17日(火)-3月31日
受付時間:9時〜午後4時半
場所:浅草神社授与所
 初穂料:各500円

※祭事は17日夕刻、18日朝に執り行われますが、混雑緩和・感染防止の観点より、祭事の見学もご遠慮頂きますよう何卒ご協力をお願い申し上げます。

※御朱印にお並びになる方はマスクを着用するなど、咳エチケットを励行し、周りの方へご配慮頂きますようお願い申し上げます。

※風邪の症状がある方、体調が優れない方は決して無理をなさらないでください。

また、誘導・受付する神社職員の指示に必ず従ってください。
不測の事態には、御朱印の頒布を取り止める場合もありますことをご承知おきくださいませ。

※画像はあくまでイメージです。

2020.03.06

被官稲荷神社例大祭

カテゴリー:ご案内 , 祭典 , 行事

令和2年3月18日(水)午前11時より、立身出世や芸能上達のご神徳あらたかな被官稲荷神社にて例大祭が執り行われます。

浅草神社境内の御神田で収穫されました、稲穂をお配りします。 ※)数に限りがございます

お供物として神棚にお上げするのもいいですね。

お子様にはお菓子をお配り致します!

また、例大祭に伴い、御神前において奉納芸能が執り行われますので、皆さまぜひ足をお運びください!

*12時 櫻川ぴん助『江戸芸かっぽれ』

*13時 上條克『江戸糸あやつり人形』

*14時 和田美智子・朝倉盛企『民謡と津軽三味線』

*15時 吉福社中『吉原の狐舞ひ』

*16時 紫苑『剣舞』

2020.01.11

特別御朱印のご案内

カテゴリー:ご朱印 , ご案内 , 行事

1月19・20日に開催される「浅草廿日戎(はつかえびす)」に伴い、[宵戎]19日(日)・[本戎]20日(月)の特別御朱印を頒布致します。

令和2年1月19日(日)・20日(月)

受付時間:9時〜午後4時半

 初穂料:各500円

今回は、えびす様のご神像が描かれた”半透明の紙”に、それぞれ浄書・押印したものをこちらでお貼りし、割り印をする形となります。

紙のみでの頒布はございませんので、必ず御朱印帳をご持参頂くか、当社にてお求めください。

当日は、境内に特設された「朱印所」にて御朱印を頒布致します。

社務所の窓口ではございませんので、ご注意くださいませ。

※特別御朱印をお受けになる方は、以下を必ずお読み下さい。

①案内・誘導に当たっている神社職員の指示に必ず従ってください。

②当日の混雑状況により、受付時間や対応方法を変更する場合もございます。

③御朱印帳はおひとり1冊までのお預かりとなり、各種御朱印1体ずつまでのお頒かちとなります。

(お連れ様の御朱印帳をお預かりしている場合は、お申し出ください。)

④御朱印は参拝の証です。御朱印をお受けになる前に(もしくは受けられた後には)、必ずご参拝ください。

不測の事態には、御朱印の頒布自体を取りやめる場合もある旨をご了承ください。

1人でも多くの方に御朱印をお頒かちできますよう、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

※画像はイメージとなります。内容が変更となる場合もあります。

1 / 1612345...10...最後 »