お知らせ
Homeお知らせ浅草富士浅間神社の植木市

2019.06.17

浅草富士浅間神社の植木市

お富士様の植木市

「植木市」とは浅草神社の兼務社である浅草富士浅間神社(台東区浅草5-3-2 浅草警察署斜め前)の祭日の別称で、植木の露店が多く並ぶ処からこう呼ばれるようになりました。

浅草富士浅間神社についてはこちら

昔は富士山の山開きであった6月1日に合わせて、五月晦日と六月朔日に行われていましたが、明治以降富士山の山開きが7月1日になったので、六月晦日と七月朔日にも行われるようになりました。合計4日間の珍しい祭日となっております。

植木市が行われる頃は丁度入梅時で、植木を移植するのに最好期にあたり、お富士様の植木市で買った木は良くつくと言い伝えられて次第に盛んとなりました。

現在、五月六月の最後の土日に行われます。浅間神社周辺に約30店の植木屋が通りを埋め尽くします。
メイン会場である「柳通り」を歩行者天国とし、植木商店が並びます。夜になると「またぎ提灯」に明かりが灯り、江戸情緒を感じさせます。

〜植木市イベント〜

5月25日(土)岡村敏之先生による苔玉ワークショップ

①11:00〜12:30
②14:00〜15:30
※各回ともに1時間前に現地にて整理券を配布します。定員を超える場合は、その場で抽選会を行います。

参加無料 1回25名限定

※岡村敏之
豆盆栽、ミニ盆栽の管理・育成を行い、数多くの盆栽教室を手がける盆栽家であり、ミニ盆栽ワークショップのスペシャリスト。製作した苔玉はお持ち帰り頂けます。

6月30日(日)世界をかける盆栽家小林國雄先生による実演と盆栽針金掛けワークショップ

①盆栽剪定実演:11:00〜12:00
②ワークショップ:13:00〜14:30
③ワークショップ:15:00〜16:30
※各回ともに1時間前に現地にて整理券を配布します。定員を超える場合は、その場で抽選会を行います。

参加無料 1回10名限定

※小林國雄
盆栽界の鬼才、小林國雄。30ヶ国200回以上海外へ飛び廻り盆栽を世界に広める。テレビでも有名な「一億円の盆栽」を展示している春花園BONSAI美術館には、全世界から熱狂的ファンが押し寄せる。

〜浅草富士浅間神社授与品〜

また、植木市に合わせて浅間神社では、疫病よけ・水あたり除けに霊験あらたか『麦藁蛇』や、愛らしい『桜絵馬』などの頒布が行われます。※授与品の郵送は行っておりません。ご参拝の上、お受けください。

麦藁蛇 桜絵馬

一覧へ戻る