アーカイブ 2017年10月

11月23日は新嘗祭(にいなめさい)を午前10時より斉行いたします。 新たに穀物が収穫できた事を神様に感謝するお祀りで、 五穀の豊穣を祈願する2月の『祈年祭』と相対する関係です。 天皇陛下が新穀を神々にお供えになり、陛下自らもお召し上がりになる 最も重要とされる宮中祭祀で、全国の神社で新嘗祭が行われます。 浅草神社では当日、特別な御朱印を頒布いたします! ※イメージです。 11月23日 9時〜16時半 浅草神社朱印所にて 1体500円 なお、”紙”のみによる御朱印の頒布は行っておりません。 ご了承下さいませ。 そして、 新嘗祭にご参列の方には参列者特別御朱印がございます! ※イメージです。 祭典で神主が読み上げる祝詞の一文が入ります! 11月23日 10時斉行 当日は9時半から浅草神社社務所にて受付となります。 なお、祭典への参列は事前申込みが必要となります。11月1日9時より申込み承ります。 あらかじめお電話の上、お越し下さい。 浅草神社03-3844-1575 ※メールでのお申込みは受付出来ませんので、お電話にてお願いします! 玉串料は1000円を目安に御心持ちをご用意下さいませ。 境内で育てた稲を御神前にお供えします! そして祭典で巫女舞を舞います!


水彩画を学ぼう 年末年始が近づいてきました。大切な人に送る年賀状、 今年は水彩画のイラストに挑戦しませんか。 ミニチュアフードやミニチュアドールハウスのアーティストで、 カルチャーセンター講師としてもご活躍の、渡邊幸子さんにおいでいただきます! 日 時 : 平成29年11月15日(水) 午後1時〜3時(2時間) 対 象 :どなたでも御参加下さい。 場 所 :浅草神社社務所 参加費 :お一人1500円(材料費・玉串料を含む) 内 容 :①正式参拝 ②水彩画教室 ③日本画の画材のお話し ④実技 持ち物 :水彩画の道具(あれば) 申し込み方法はこちらをご覧ください!


2017

10

18

平成29年11月の社子屋

カテゴリー:ご案内,行事 - 9:40 AM

寒い雨の日が続いておりますね・・・ 今日は久しぶりの晴れなので倉庫の片付けをします! お待たせしました! 11月の社子屋は 利き米・利き酒 平成29年11月1日(水) 午後6時より 昨日は神様に新穀をお供えし、今年の収穫を祝う神嘗奉祝祭が斉行されました。 来月23日は新嘗祭です。 五穀豊穣を様々な形で祝い感謝するこの季節、 社子屋では、お米とお酒の奥深さを体験したいと思います! 参加費無料で申込不要です。途中参加も早退も大丈夫ですので、 ご都合よろしければ是非お立ち寄りくださいませ!


2ヶ月に一度、開催しております和食料理教室 今月は 秋の味覚と木ノ子御飯 牡蠣の柚子味噌かけ 秋茄子オランダ煮と鶏治部煮 木ノ子御飯 を勉強します! 講 師:髙島勝春 KAPPOⓇ麻布十番料理長 日 時: 平成29年10月25日(水) 昼の部15:00〜17:00(受付14:45から) 夜の部18:30〜20:30(受付18:15から) 会 場:浅草神社社務所 参加費:1名様2,500円(税込) 持参:エプロン・筆記用具 カメラ・ビデオカメラで撮影可能 詳細、お申込みについてはこちらをご覧ください。


浅草神社では毎年11月15日に七五三奉祝祭を斎行致します。 それを祝し、10月から11月末迄の期間、 お祝いのお子様のお名前が記された幟旗を境内玉垣に掲げ、 その健やかなるご成長をお祈り申し上げると共に、 七五三を迎えられた記念とさせて頂きます。 □ 掲吊場所:神社境内玉垣上 □ 掲吊期日:平成29年11月30日迄 □ 奉納金額:1本 金、5,000円 □ 申込方法:社務所にて受付 詳細はこちらをご確認ください。    


2017

10

9

いよいよ!今週末! 今年もフラガールがやってきます! ~フラの聖地”いわき” 高校生フラガール達の軌跡〜 先の東日本大震災復興支援事業の一環として、当社境内地神楽殿にて 高校生フラダンスチームによるフラダンスの奉納公演を下記の通り実施致します。 多くの方に応援して頂く事が彼女たちの励みになります。 都内にいて出来る復興支援としてぜひご高覧下さい。 開催概要 日 程 :平成29年10 月14日(土)・15 日(日)の2 日間 会 場 :浅草神社 神楽殿 台東区浅草2-3-1 参加チーム: 福島県立湯本高等学校 福島県立いわき総合高等学校 福島県立好間高等学校 公演時間:10 月14日(土) ①14:30 ②15:30 ③17:00 10 月15日(日) ①10:30 ②11:30 ③12:30 各校より力作のパンフレットが届きました! ↓ ↓ ↓


2017

10

2

10月 巫水引守

カテゴリー:ご案内,日記,行事 - 10:25 AM

今月の巫水引守は「稲穂」です! 日本と神道の歴史文化に欠かすことの出来ないお米を稲穂の形で作りました! 10月17日には、今年収穫した新穀を初めて神様に 召し上がっていただく神嘗祭が伊勢神宮で執り行われます。 浅草神社でも、今月は稲刈りが2回あります! 14日の境内御新田の稲刈りはまだ参加者募集中ですよ〜 一体2,000円 (数量限定のためお一人様一体の頒布となります。 ご了承いただきますようお願いいたします。)