稲作日記

HOME > 浅草神社 > 稲作日記

稲作日記

古来より、日本人は稲作を行って日々の糧としてきました。その為、神社の祭祀には、祈年祭、新嘗祭など稲作に関連したものが数多くあります。生命の 糧を神様からいただくための勤労を尊び、感謝の念を持つための重要な儀式です。宮中においても、天皇陛下自ら田植えや稲刈りをされます。

浅草神社でも稲作を行い、とれた稲を神様に奉納しようという試みがはじまりました。

全員が素人です。こうすればいい、こうしたらうまくいく、などのご意見がございましたらお知らせ下さい。

稲作カレンダー

2017年

このページの先頭へ